教育の狙いと教育方針
教育方法
適時教育
ミュージックステップ
石井式国語教育
  言葉は思考の土台
  幼児期だから出来る
  漢字は優しい!?
  授業内容
  国語教育の効果
算数指導
英語指導
水泳指導
体育指導
学校法人小泉学園
東京いずみ幼稚園
東京都足立区佐野1-20-10
TEL:03(3605)3341
FAX:03(3605)6459
 
当園では美しい文章を素読することを幼児期から取り組みます。まずは読めることが大切です。
読む力は聞く力、話す力、書く力の基礎と考えて良いのです。読める字すべてが書けなくても、辞書があれば用が足ります。
しかし読む力がなかったら大変です。新聞や本の内容もよくわからず、人の話も正確に理解できません。また、自分の考えを正しく人に伝えることもうまくいきません。
すぐれた文章をたくさん読むことによって、自然に読書好きな子供に育ちます。
 
読書好きに育てねばならない理由は、どこにあるのでしょう。下の表を見て下さい。一目瞭然です。読書力の高い子ほど言語が豊かで、学力が高いのです。読書力の高い子は、低学年では、それほどではありませんが、小学4年生を過ぎた頃から、グングン伸びていきます。原因は本をよく読み、そこから学習に必要な抽象語を、漢字でたくさん頭にしまい、それを自在に駆使して、論理的な思考や表現ができるようになるからです。以上の事からも幼児期から優れた文章により多く触れることは重要といえます。
 
成績水準
知悉語彙数
年率計算
増加語彙数
月間読書数
毎秒読字数
一日平均
テレビ視聴時間
小学1年生
小学6年生
上位
5
7,000
37,000
5,000

30〜80

20〜25
30分
中上位
4
4,000
20,000
2,700
10〜20
15〜20
1時間30分
中位
3
3,000
16,000
2,200
3〜5
10〜15
2時間30分
中下位
2
2,000
12,000
1,600
1〜3
5〜10
3時間30分
下位
1
1,000
8,000
1,000
0
0〜5
3時間〜6時間