お知らせ3

投稿日;2015年2月26日

「三つ子の魂百まで」の諺のとおり、幼児期に受けた教育はその後の人格形成に大きな影響を与えます。 
この一生に一度の大切な時期に、発達段階に合わせた適切な環境で教育(適時教育)し、人としての基礎作りをすることが本学建学の精神です。